自己破産は弁護士を通さずに自力でできるのか?

自己破産は本来弁護士に依頼して成立させるものですが、費用が30万円程かかると言われています。

 

その費用が勿体無いと思い自己破産を自力でやる人も中にはいるようです。

 

手順としてはまず、自分がお金を借入れしている金融機関に自己破産をすると手紙か口頭で申し立て

その後に裁判所に行って自己破産の申し立てをします。

 

自己破産の申し立てが通れば成立し受理の用紙を貰え、そのコピーを金融機関に提出して完了なのですが

実際に自力でやろとすると対応してくれない裁判所があったり必要な書類が山ほどあってかなり大変です。

 

それに誰でも自己破産ができる訳ではなく、収入がある人やギャンブルや買い物など娯楽に使ってしまった場合は

殆ど通ることはありません。

 

ですから30万円支払ってでも自力ではなく弁護士にお願いをして自己破産の手続きを進めるべきだと思います。

 

弁護士に自己破産の相談をするのも無料でできますし、その時に自力でやるとしたらどのようなことをしなければ

いけないのかも教えてくれるでしょう。

 

それに30万円かかったとしても今の弁護士事務所は分割で対応してくれる所も多いので分割が可能な

事務所を選ぶとよいでしょう。

 

それにやはりプロに頼んだ方が自己破産を成功させる可能性も高いし、自力で散々動いて結局成功できなくて

弁護士に頼むとなると二度手間で費用も余計にかかってしまいます。

 

そう言った余計な時間とお金を省く為にもプロに頼むべきだと思います。自力はあまりおすすめできません。

 

借金返済ブログ.co